夏は意外と乾燥しがち。保湿から始める美白ケア。

乾燥というと冬のイメージがありますが、実は夏も意外に乾燥しています。
エアコンによる乾燥もあれば、紫外線を浴びることでもお肌は乾燥します。
日焼け止めや日傘、帽子などで紫外線を防ぐこともとっても重要ですが、それと同時に美白化粧品を使って乾燥によるシミソバカスの予防も重要です。

私の場合は毎日たっぷりの美白化粧水でコットンパックがかかせません。
コットンパックをすることにより、お肌に水分を与え乾燥防止にもなりますが、日差しを浴びて火照ったお肌のクールダウンにもなります。
それからたっぷりの乳液やクリームでお肌に蓋をします。

ちなみに私が使っている美白化粧品は無印良品の敏感肌用薬用美白化粧水です。
こちらは乳液、クリームとラインナップが揃っているうえに、お値段も安いので毎日のコットンパックにたっぷりと使うことができます。

muji

さらには毎日の日焼け止めクリーム。
あえてSPFが低い物を選び、こまめに塗り直すことで日焼けを防いでいます。

一つ一つはありきたりな作業ですが、その一つ一つを丁寧にすることが一番の日常の美白ケアになると思います。